1. TOP
  2. IPO株
  3. SBI証券でのIPOの流れ・やり方【完全版】初心者向けにわかりやすく解説!

SBI証券でのIPOの流れ・やり方【完全版】初心者向けにわかりやすく解説!

 2019/01/08 IPO株
この記事は約 5 分で読めます。 556 Views

「資産運用のためにこれから株式投資を始めたい」、「株式投資初心者だけどIPOに投資をしてみたい」といった方のために、SBI証券でのIPOの流れ・やり方を初心者向けに分かりやすく解説してみました。
IPO投資なら株式投資の知識が浅くても始めやすいので、ぜひ参考にしてみてください。

IPO(新規上場株式)とは?

IPOとは、Initial Public Offeringの略語で新規上場株式のことをいいます。
最近では、過去最大規模のIPOとしてソフトバンクの初値が注目されましたね。

そんなIPOを具体的に説明すると、ある会社が資金調達のために証券取引所に上場し、誰でも株取引ができるようにします。
そこで、新規上場する時に最初に配られる株を買う権利を抽選で手に入れることができ、初値(上場日の始めに付く株価)で売ることで利益を得ることも可能。

また、IPOは取得に手数料がかかりませんし、上場後に株価が大きく飛躍することが多いので、投資初心者には大変おすすめできる投資方法となっています。
銘柄によっては、上場後数か月間の間に株式分割を行うことも多いので、ぜひ応募してみるといいでしょう。

ただし、初値が公募価格を下回ることもある「公募割れ」のリスクもあり得ますので、少なからず注意が必要です!
上述したソフトバンク株式会社でも、公募価格1500円に対して始値1,462円~終値1,282円といった結果となっていましたので、あくまでも投資は自己責任で行いましょう。

SBI証券でのIPOの流れ

ここでは、SBI証券でのIPOの流れをご紹介していきます。
これからIPOの購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

まずIPOの購入にあたっては、ブックビルディング(需要申告)への参加抽選日までの資金の用意を行いましょう。

ブックビルディングとは、株式の需要予測をすることを目的に購入希望者から希望株数や、価格を募り適正な発行価格を決定するための制度をいいます。

資金の用意は、「発行価格×有効申込株数以上」の買付余力(準備するお金)が必要となりますので、気を付けておきましょう。

抽選結果で「当選」または「補欠当選」した場合には、購入意思表示をしてIPO株を購入しましょう。
その後、上場日がくれば取引所で売買が開始されるので、IPO株を売却することが可能となります。

SBI証券でのIPOの流れはこのようになっていますので、これからIPO投資を始められる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

SBI証券でのIPOのやり方

それでは、実際のSBI証券でのIPOの実際のやり方を手順に沿ってご紹介していきたいと思います。

1.国内株式をクリック

SBI証券公式WEBサイトにログインし、画面上部のメニューから「国内株式」をクリックしましょう。

2.IPO・POをクリック

クリックするとメニューのすぐ下側に「IPO・PO」がでてきますので、これをクリックしましょう。

3.新規上場株式ブックビルディング/購入意思表示をクリック

新規上場株式 公募増資・売出ブックビルディング情報」といったページが表示されますので、その情報をしっかりと熟読してページ下部にある「新規上場株式ブックビルディング/購入意思表示」をクリックしてください。

4.申込をクリック

応募したい銘柄の欄に「ブックビルディング申込」の項目がありますので、その中の「申込」をクリックしてください。

5.申込株数と価格を入力

「新規上場株式ブックビルディング申込」といったページが表示されますので、その中にある「申込株数」と「価格」を入力しましょう。入力し終えたら取引パスワードを入力して「申し込み確認画面へ」をクリックしてください。

6.確認し、申し込みをクリック

「新規上場株式ブックビルディング申し込み確認」といったページが表示されますので、しっかりと確認したらページ下部にある「申し込み」をクリックしてIPOお申込が完了です。

7.当選株購入をクリック

抽選に当選して購入意思表示日が来れば、「新規上場株式ブックビルディング/購入意思表示」のページから「当選株購入」をクリックしてください。

8.契約書締結前交付書面を閲覧するをクリック

「新規上場株式購入意思表示」といったページが表示されるので、内容を確認したら画面下部の「契約書締結前交付書面を閲覧する」をクリックしてください。

9.契約書締結前交付書面の確認

「契約書締結前交付書面」をクリックするとPDFファイルが開きますので、熟読したらページを閉じて「内容を理解しました」をクリックしてください。

10.確認し、意思表示画面へをクリック

「新規上場株式購入意思表示」といったページが表示されるので、表示された目論見書を閲覧後、「意思表示画面へ」をクリックしてください。

11.取引パスワードを入力

取引パスワードを入力し「意思表示確認画面へ」をクリックしてください。

12.確認して購入をクリック

「新規上場株式購入意思表示確認」といったページが表示されるので、最後にしっかりと確認して「購入」をクリックして購入完了となります。

購入が完了すると「購入結果」欄が「当選/〇〇〇株」と表示されますので、今一度確認しておきましょう。
このように、抽選にさえ当たることができれば簡単に購入できるので、ぜひお試しください。

まとめ

今回は、SBI証券でのIPOの流れ・やり方を初心者向けに分かりやすく解説してみましたがいかがでしたでしょうか?
IPOとは、新規上場株式のことで初心者でも利益が出しやすいといったことが分かりましたね。
また、IPOの流れややり方についても詳しくお判りいただけたのではないでしょうか。

これからIPOを購入される方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
ただし、あくまでも投資は自己責任なので、しっかりと勉強したうえでIPOに投資されてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

国内・海外の資産運用・投資なら株マネの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

国内・海外の資産運用・投資なら株マネの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 初心者必見!米国株投資のことがすごくよく分かるおすすめ解説本【厳選7選】

  • 【初心者必見】高配当な米国株をおすすめする理由と選び方。

  • SBI証券でのIPOの流れ・やり方【完全版】初心者向けにわかりやすく解説!

  • iPhone版投資信託おすすめアプリランキング【2019最新版】

関連記事

  • ETF初心者必見!ETFのことがすごくよく分かるおすすめ解説本【厳選7選】